風速0km

20代の無職が「生き方」や「働き方」を考えつつ、ゲーム等のサブカルチャーに浸るブログ

ブログを初めて書いて思った事の話

勢いで無計画なままブログを始めてしまいましたが、

ブログを書くのって、楽しくて辛いです。

 

 この記事を書いている時点で、

記事がまとまらず、書き途中の記事がいくつかある状態です。

 なので記事を書くのはいったんストップして、

ブログ書き始めて良かった事、辛い事を挙げていきます。

 

 

良かった事

知識や考えの整理になる

インプットした事をアウトプットする事で、

自分の中で記憶が体系化して、要点をかいつまんで覚えられるような気がします。

後々、自分にとって財産になるかもしれないです。

自分と向き合える

ブログを始めてから、記事にしようとささいな体験でも覚える様になりました。

ただただ、なんとなく日常を過ごしていた、この間までと少し自分の生活が変わりました。逐一、体験を記憶する事で、自分と向き合える様になりました。

 

辛い事

ネタがあっても記事がまとまらない

この記事を書くきっかけになった出来事です。

ネタはいくつかストックがありますが、

ブログ記事にすると最後まで書ききる事が難しいです。

まだ、頭の中で整理する事がうまくできません。

早く慣れてパパっと書けるようにしたいです。

 

そもそもネタが無い

途中で止まっている記事以外のストックのネタが無いです。

なので、自分の今までの事を全力で振り返って、

ネタにならないか探しています。これは自分との闘いです。

 

自分の文章力の低さ

これが一番大きいです。

こんなに文章を書くのは生まれて初めてです。

今まで中々書く機会がありませんでした。

 

大学に通っていた頃のゼミが制作系だったので、

卒業課題が論文ではありませんでした。

卒業後も文章を書くような仕事には就いていませんでした。

この記事を書いている途中も、自分の文章を読んでは、

文章力の無さに少し落ち込みました。

 

最後に

言いたい事は

「ブログって、とりあえず書いてるだけでもメリットあるよ!」

って事です。

自分の為にも、頑張ってブログを続けようと思いました。